簡単手抜きメイクでもマスク美人になれるポイントはアイメイク!

新型コロナウイルスの影響でマスクが欠かせない今の時期、仕事でもプライベートでも常にマスクを着用している方が多いと思います。

マスクをすると顔の大部分を隠してしまうので、一時的にリップやシェーディングをしなくなったという声をたくさん聞くようになりました。

私もその一人です(笑)

特にリップはマスクにしっかり色がついてしまうので、しばらくつけていません…!

そしてこの生活をしている中で、マスク着用時はアイメイクで顔の印象が決まると言っても過言ではないことに気が付きました◎

マスク美人になれるアイメイクのポイント

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝑴 𝑨 𝑵 𝑨 𝑴 𝑰 🦋(@official_manami)がシェアした投稿

マスク着用時でも見えるのが、目元。

そのため、アイメイクが顔の印象を決める最も重要なポイントになります。

マスク着用時はアイメイクが薄すぎると不健康に見え、濃すぎてもバランスが悪くなるので意外と難しいんです。

そこで今回は、すぐにでも実践できて誰でも簡単にマスク美人になれるアイメイクのポイントについてご紹介します♪

アイブロウ編:やや太め眉にする

 

この投稿をInstagramで見る

 

眉毛専門サロン 𝐕𝐚𝐧𝐢𝐬𝐡 𝐞𝐲𝐞𝐛𝐫𝐨𝐰(@vanish_eyebrow)がシェアした投稿

マスク着用時のアイブロウは、やや太めにするがおすすめ。

ペンシルだけで描くとどうしてもキツく、細い眉になりやすいため必ずアイブロウパウダーを使いましょう◎

また、眉の色は髪の色よりもワントーン明るくすると、あか抜けて見えます。

マスクを着けるとどうしても顔全体が暗く映りますが、眉に色をつけることでふんわりとした優しい印象にもなるんです。

わざわざ眉を染めなくても眉用マスカラで簡単に色が変えられるので、髪色が暗い方も是非試してみてください♪

アイシャドウ編:明るめカラーを選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

CLIO JAPAN(@cliojapan)がシェアした投稿

アイシャドウは暗く濃い色ではなく、明るい色を選びましょう!

マスク着用日でも顔の印象を健康的に見せるためには、目元を明るい色を取り入れることが効果的なんです◎

血色が悪い方はピンク系、くすみや色素沈着が気になる方はオレンジ系のアイシャドウがおすすめです。

また、明るい色のアイシャドウが苦手な方は、ラメの入ったベージュや涙袋にラメを乗せるだけでもパッと明るい印象になります♪

カラコン編:自然なサイズのものにする

 

この投稿をInstagramで見る

 

Glorious Cosmetics日本美妆店(@glorious_cosmetics_)がシェアした投稿

普段からカラコンを使っている方は、今一度カラコンのサイズや色を見直してみてください◎

マスク着用時に白目がなくなるような大きいサイズのカラコンをつけていると、どうしても目が浮いて不自然な顔に…。

顔全体が見えていればそれでもいいのですが、目から下をマスクで覆った状態だと目の印象がそのまま顔の印象に繋がりやすい。

そのため、インパクトが強すぎるのもあまりいいイメージを与えません。

カラコンが大きすぎると特に男性から見た場合「目がギョロッとしていて怖い」「宇宙人みたいで違和感がある」と思われてしまうことも…。

マスクを着用時にカラコンをする際は、自然なサイズ感で違和感のない瞳を意識しましょう♪

まつ毛編:マツエクやまつ毛パーマをする

 

この投稿をInstagramで見る

 

〔公式〕パリジェンヌラッシュリフト®︎🇫🇷(@parisienne_lashlift)がシェアした投稿

メイクが苦手な方や不器用な方ほど実践してほしいのが、マツエクやまつ毛パーマ。

まつ毛が綺麗にカールしていて整っていると、どの角度から見ても目元がとても綺麗に映ります♪

特に下を向いた時、スッと伸びたまつ毛に色気を感じる男性も多いんだとか。

マスクをしていても、簡単に女性らしさを出せる方法でもあります!

個人的には、マスク着用時にカラコン、まつ毛、眉毛さえ整っていれば、誰でもマスク美人になれると思っています(笑)

ちなみに私はここ数年、まつ毛の長さを最大限に生かせるパリジェンヌラッシュリフトをかけています♪

【次世代まつ毛パーマ!パリジェンヌラッシュリフトの詳細はこちら】

まとめ:目元を重要視してマスク美人を目指そう!

新型コロナウイルスの影響で、しばらくはマスクが手放せないことが予想されます。

毎日のマスク着用でどうしても蒸れたり擦れたりして、せっかくのメイクもすぐヨレてしまいますよね。

それでもアイメイクだけはマスクの影響でヨレることもなく、常に人の目に入る重要な部分◎

そのためマスク生活が続く中でも、特に目元には気を配ってメイクをしておきましょう!

関連記事一覧